忍者ブログ
テレビや雑誌などで気になるアイドルについて、日々語ろうと思います!!
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミンクといえばミンクの叫びしか思いつきませんね。

福島県内で野生化したアメリカミンクが生息域を広げ、
日本従来の生態系に影響を与え始めていると問題になっています。

そんなんだったら政府が金先物に当てるお金を捕獲に当てるお金に切り替えればいいのに。

“アメリカ”とつくくらいですから国外から持ち込まれた動物なのですが、
魚や水鳥を捕食するそうで、在来の生態系を崩す恐れが多いといいます。
とくに被害の多く出ている長野県や北海道では
駆除が大きな課題となっているそうです。

そもそもミンクは毛皮の為に国内で養殖されていた動物で、
福島県内でも各地で飼われていたそうです。
それが野生化したと思われており、
環境省の調べではミンクは2006年度の時点で
新潟県、長野県、北海道で捕獲されています。

そうだ、日本の生態系をがっつりロールケージ・ロールバーで守りましょう。

福島でアメリカミンク増殖、宮城も危険 肉食どう猛で生態破壊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000002-khk-soci

ミンクといえば顔の可愛い動物だというイメージがあったのですが、
獰猛だとは知りませんでした。
日本にはニホンイタチがいるのですが
ミンクのほうが体が大きいそうです。
今まで多くのイタチがいたところでもその姿を見る事がなくなったと言いますから、
イタチも住みかを追われたのでしょうか。

参考:薬剤師の求人

どちらにしろミンクの天敵になる動物が日本にはいないため、
放っておくと大変な事になる事が想像できます。
早急な対策が必要です。

ミンクの捕獲が必要ですね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索